世界最大だったはずのDMOZ消滅!?

2017-3-28
カテゴリー: SEM, ネットネタ 

メジャーなウェブディレクトリ(登録型カテゴリ式リンク集みたいな感じ)のDMOZですが・・・
久々にアクセスしてみたら、
———–

As of Mar 17, 2017, dmoz.org is no longer available.
———–
・・・えっ?
「もう利用できない」って、どうゆーこと??
事前に告知があったらしいですが、全く知りませんでした。(^^ゞ
ディレクトリ担当のエディターによる「熱の差」が大きくて、登録申請しても音沙汰無しだったり、最近ではアクセスアップを狙うためのツール的な価値も薄れ、消滅もあるかなとは薄々感じてましたけど。
DMOZはエディターがボランティアとはいえ、大企業の傘下なわけでメリットが無ければ廃止なんでしょうかね。
ウェブディレクトリ型のビジネスモデルは絶滅するかもね。
Googleは「今後もリンクは重視」との方針らしいですから、リンク(被リンクも含め)提供ビジネスはアイデア次第で今後も成立すると思うんですけど。
DMOZにあったコンテンツは、今のところミラーサイトが稼働しており利用できるようですが、今後の展開は不透明ですね。本当の意味でのオープンディレクトリーとして残って欲しい気はしますが。

Share This: