Yomi-Search が突然スクリプトエラーになった時の対処法

2012-9-24
カテゴリー: CGI, Tips, トラブル解決 

何もしていないのに、運用中の Yomi-Search にアクセスしたら・・・

Script Error
The script did not produce proper HTTP headers. Please see the error log to see the detail of the errors. Depending on the server configuration, you can also run thisscript under CGIWrap debugging. Usually, either rename or linkthe script temporarily to a file which ends with .cgidextension, or add a AddHandler cgi-script-debug .cgiline to your .htaccess file.

と表示されて、どうにもならない・・・
そんな場合は、task_ys.cgi が破損しているかも知れません。
task_ys.cgi の場所は Yomi-Search 設置ディレクトリのlogの中にあります。
たとえば Yomi-Search のシステムを ys というディレクトリに入れている場合は・・・ys/log/task_ys.cgi となります。
もし、ファイルサイズが0バイトとかになっていたら壊れてます。(-_-;
壊れているのが確認できる場合は元の(アップロードする前の)task_ys.cgi でサーバーのファイルを上書きコピーします。
壊れていることが確認できない場合は、サーバー上の task_ys.cgi をダウンロードしておくか、サーバー上でリネームしておきます。もしtask_ys.cgi が壊れておらず、他の原因だった場合に元に戻せるようにバックアップしておくということですね。
正常な task_ys.cgi が手元にない場合は、WonderLinkさんのサイトから Yomi-Search をダウンロードして、その中にある task_ys.cgi を使ってください。但しバージョンが違うとダメかも。
正常な task_ys.cgi をサーバーにアップロードしたらパーミッションを確認しておきます。
「666」「606」などになっていればOKです。
task_ys.cgi は、拡張子が .cgi になってますが、実態はデータ(パラメータ)なので実行権限は与えません。「755」「705」などではないので注意。
これで、Yomi-Search のトップーページにアクセスして正常に表示されればOKです。

突然 Script Error が出てしまう原因は他にもあるので、解決しない場合は 「Yomi-Search Script Error」などをキーワードにして検索してみてください。

Share This: