仮想ドライブソフトの影響でUSBメモリーが空のディスクドライブとして認識されてしまう

2012-12-23
カテゴリー: Tips, トラブル解決, フリーソフト 

もしも、今まで正常だったUSBメモリーが、ある日突然認識されなくなった・・・
スタートメニューから「コンピューター」を見てみると・・・
CD/DVDとして認識されている!
クリックすると「ディスクが入っていない」と言われ中身にアクセスできない!
フォーマットもできない!

そんなときに確認しておきたいポイントです。

「DAEMON Tools Lite」などのCD/DVDドライブ仮想化ソフトを使っていませんか?
私は以前コイツが原因で上記の現象が発生したことがあります。
そのときは2GのUSBメモリーは正常に認識するのに4Gのは空のディスクドライブとして認識してしまうという現象でしたが、ドライブ仮想化ソフトをアンインストールし、パソコンを再起動することにより解決しました。

もちろんUSBメモリー自体の破損や、その他のトラブルが原因のこともありますので、この方法は参考程度にお考えください。

Share This: