Googleのページランク(TBPR)、ついに参照も出来なくなったようです。

2016-4-21
カテゴリー: ネットネタ 

2013年12月以降、更新が停止し、事実上意味が無くなっていたグーグルのページランクでしたが、数値は参照できていました。ネット上では「古い数値が表示されていても役に立たないし、誤解の元にもなりかねないので参照出来なくなるのはむしろ遅すぎた」という意見もありますよね。
ウチのサイト(複数)でも、この4月中頃には全てゼロ表示になりました。
いずれ完全に廃止されるとウワサされていましたが、いよいよのようです。
もっともグーグルが内部資料として使用している非公開のページランクが廃止されたわけではなく、あくまでもツールバー等で表示可能だった公開版のページランク(Toolbar PageRank = TBPR)のことなのですが。
SEOやネット広告の業者のなかにはサイトの価値を評価する指標にしていたところが少なくないような。今後どうするんでしょうね。
客観的な指標としてコンセンサスを得ているものは今のところ無いようですし。
独自指標を使いはじめた中古ドメイン業者があったりはしますけど。
『シンプルで解りやすい』『無料で誰でも参照出来る』『評価が納得できる(ある程度ね)』とかの条件を満たす必要がありますよね。
ネット界に認められはシェアを独占できるかも~。
莫大な広告収入やコンサル料を生み出すかも~。
これビジネスチャンスですよ!
誰がやってくれ~。
ま、百度とかがやりそうな予感がしないでもないですが。(^^ゞ

Share This: