セキュリティー

迷惑な詐欺電話の件。

先日、携帯に着信が。 運転中だったので出ませんでしたが、3~4回呼び出し音がした後、切れました。 安全な場所に車を止めてから着信履歴を見てみたら知らない番号。とりあえず無視だなと思いつつ、その番号を検索してみたら・・・ なんじゃこれ~。 詐欺電話【注意】/債権回収代行(架空) ・・・だそうです。 当然速攻で着信拒否にしておきました。 ランダムに発生させた番号にかけてきたのなら、しょうが無いけど、業者のリストに入ってたら他の番号からも掛かってくるかもね。しばらく要警戒。 ワン切りしてかけ直させる手口かも。 超いやなので、電話はかけずに呪いをかけておきましたよ。(^_^) 詐欺業者が捕まったとかニュースで流れたら呪いのせいかもね。www
セキュリティー

ESETがランサムウェア「TeslaCrypt」の暗号解除ツールを公開

ランサムウェアとはデータファイルなどを勝手に暗号化して復元キーの代金を請求する悪質なソフトですが、その一つであるTeslaCrypt(CrypTeslaとかvvvウイルスと呼ばれることも)の暗号解除キー(マスターキー)を使った解除ツールが無償で公開されています。 解除可能なのは「TeslaCrypt V3」と「TeslaCrypt V4」により暗号化されてしまった場合に限るようですが、万一被害に遭った場合には有効なツールですね。 詳しくは下記で! ESET社の日本語版製品を取り扱う「キヤノンITソリューションズ」のページです。 解除ツールのダウンロードリンクもあります。 もちろんこのツールで全ての暗号化されたファイルが開けるようになる保証はありませんし、そもそも対応して...
アイテム紹介

超簡単なカメラ三脚ねじ穴位置補正具を作ってみた。

コンパクトカメラにありがちな、重心の位置からずれた三脚用のねじ穴。 軽量コンパクトな三脚だと倒れる危険が・・・。(コレ経験有り) 最近リーズナブルな価格帯でも売られるようになって人気急上昇のスタビライザーを使った動画撮影とかでもバランス悪くて傾いたりして。 この三脚穴の位置ずれ問題を何とかしたくて「ねじ穴ずらしパーツ」を自作しましたのでそのレポートです。 自作と言っても買ってきた部品を組み合わせるだけなので超簡単。 部品は一般的なホームセンターやネジを扱う金物店等で買えるものばかりです。
ネットネタ

Googleのページランク(TBPR)、ついに参照も出来なくなったようです。

2013年12月以降、更新が停止し、事実上意味が無くなっていたグーグルのページランクでしたが、数値は参照できていました。ネット上では「古い数値が表示されていても役に立たないし、誤解の元にもなりかねないので参照出来なくなるのはむしろ遅すぎた」という意見もありますよね。 ウチのサイト(複数)でも、この4月中頃には全てゼロ表示になりました。 いずれ完全に廃止されるとウワサされていましたが、いよいよのようです。 もっともグーグルが内部資料として使用している非公開のページランクが廃止されたわけではなく、あくまでもツールバー等で表示可能だった公開版のページランク(Toolbar PageRank = TBPR)のことなのですが。 SEOやネット広告の業者のなかにはサイトの価値を評価する指標にして...
Macネタ

Windows 版 VMware Player 上の Mac OS X Snow Leopard を使って El Capitan をインストールしてみた。

Windows 版の VMware Player で動いている OS X 10.6.8 Snow Leopard から OS X 10.11 El Capitan をインストールする事ができたのでそのメモです。 この方法ではコマンドを使う必要が無いので、ターミナルを起動したりしなくて良いです。 Snow Leopard をアップデートするのではなく、El Capitan を新規にインストールする形になります。 VMware Player に unlock-all-v130 が適用済みであり、Mac OS X 10.6.8 から「OS X El Capitan インストール」ファイルがダウンロード済みであることを前提に、実際に El Capitan の仮想マシンを立ち上げるまでを書い...
タイトルとURLをコピーしました