AdSense で広告の配信を受けている方、広告の監視とブロックは必須っぽいですよ。

2015-8-30
カテゴリー: ネットネタ 

AdSense から配信される広告には、時々「これアカンやろ」的なのが混じってきますよね。変な広告を放置しておくとサイトの評価を落としかねませんので要注意です。
そんな時のために AdSense には広告をブロックする機能があありますので、これを活用しましょう。
自社と競合する広告を掲載してしまわないようにするための機能と思われがちですが、一般の個人ユーザーでも有害っぽい広告を排除するのに使えます。
ブロックの方法は簡単です。AdSense の管理ページから「広告の許可とブロック」を開いて設定するだけ。
特定の広告をピンポイントでブロックするときは「広告主のURL」から、カテゴリーで指定するなら「一般カテゴリ」や「デリケートなカテゴリ」で。
特に「デリケートなカテゴリ」は確認をお勧めします。「誤解を与える表現」とかブロックしたほうがよさそうですね。「一攫千金」とかも怪しいのが配信されそうなカテゴリーですねぇ。
なお、「広告主のURL」を知るために掲載されている広告をクリックするのは厳禁です。規約違反の不正クリックと見なされますよ。ワタシは Chrome用の機能拡張 Google Publisher Toolbar を使って確認しています。

Googleの検索部門はユーザーフレンドリー(?)を目指して「なんとかアップデート」を繰り返しているようですが、広告部門も閲覧者に害のある可能性のある物は受け付けないようにしてくれると嬉しいんだけどな。
媒体には厳しいけど広告主には甘いようですね。(^^ゞ

Share This:

Windows10アップグレードでの認証エラーその後

2015-8-10
カテゴリー: インストールしてみた, トラブル解決 

前回の記事で「ライセンス認証してください」のまま放置して様子をみると書きましたが、その後いつの間にか認証済みになっていました。(^^ゞ

やってみた事と言えば「ライセンス認証してください」のままでは自動的に再認証されるのか若干の不安があったので、slmgrコマンドのrearmオプションで認証情報のリセットを行ったぐらい。この操作の影響は不明ですが。

具体的には、windows powershell を起動し、コマンドプロンプトから slmgr /rearm を実行しました。
※windows powershell は「管理者として実行」が必須です。
これでデスクトップ画面の右下に表示されていた「ライセンス認証を行ってください」というメッセージは消えましたが、認証されたわけではありません。
(一応、認証要求の slmgr /ato も試してみましたが、この時点では認証できませんでした。)

その後1日ちょっと普通に起動して使っていましたが、再度「認証」のメッセージが出ることはなく、認証状況を確認してみたところ「認証済み」になっていたというわけです。

ウワサどおりMS側の認証システムに不具合があったのかもね。

最初、Win7の再インストールからやり直そうかなとチラッと思ったけど、結局ウチの場合は放置で様子見が正解でした。

もちろん、放置すれば必ず認証されるということではないです。
今回はたまたま認証に成功しただけかも・・・。

・・・いやいや、本当は最初から認証されて当然なのでした。
正規品を正規の手順に従ってアップグレードしたのですから。

Share This:

Windows10アップグレードで謎の認証エラー

2015-8-7
カテゴリー: インストールしてみた 

7月30日にはメインのPCで「アップグレード準備OK」みたいなポップアップが出ていたのですが、いやいやメイン機でいきなりはちょっと。で、サブ機の「出来ますよ」待ちだったのですが、先日「アップグレードが可能になりました」ので早速実行。サブ機は2台をWin10にする予定で予約していましたが、1日ずれて2台とも「可能」になりました。
1台は寄せ集め部品で組み立てたCore2Quad、RAM4GB、AMDのグラボ付、パッケージ版Windows7Pro64bitで稼働中(以下これをA機とします)。もう1台はメーカー製(富士通)のCore2Duo、RAM2GB、メーカー付属OSのWindows7Pro32bitで稼働中(こちらはB機とします)。
もちろん、どちらも正規品の認証済みWindowsで、Win10予約時のチェックも問題なしでした。

先にアップグレードしたA機は順調に進行(3時間くらいかかったけど)問題なくWindows10になりました。
デスクトップ機なら自動的にデスクトップモードで起動するので、画面上の見かけはWindows7とほとんど変わらないですね。「アレっ?」て感じ。
7から8にしたときみたいな「なんじゃコレ」的な違和感は無しです。タスクバーが変わったので気づく位ですね。これなら7からの移行も抵抗少ないんじゃないかな。

次にB機。メーカー製パソコンだし、こちらもスイスイいくだろうと安心してアップグレードを実行。
一応順調に終わったかに見えたのですが・・・

・・・ネットワークに繋がらない!
有線LAN接続なんですけど、LANドライバーが作動していないらしい。
デバイスマネージャーで見ると「黄色い三角印」がついてます。
※Win10のデバイスマネージャーはスタートボタンを右クリックで出るメニューにあります。Win8.1と同じ。「設定」からでも行けます。
一度LANドライバーを削除して再起動。これで認識できました。
この程度のトラブルは想定内、ありがちですよね。

・・・数時間後
「ライセンス認証してください」・・・え?何ですとぉ?

ディスクイメージからのアップデートは要認証だとか聞いたことあるけど・・・。
無改造・無変更のメーカーパソコンで、予約からのアップグレードですよ。認証は不要でしょ。
マイクロソフトのサポートページとかネット上で見つけた方法を一通り試しても認証に失敗するので、電話での再認証(やたらに数字を入力させられるヤツね)を試みるも「出来ません!」「担当者に代わりますか?」(ここまでの相手はコンピュータです)とのことなので「担当者」さん(人間)と話しましたが、「その場合認証は必要ありません」「そんな現象は起こりません」(会話を正確に再現したものではありません。あくまでも感じ。)ですと。マニュアル読んでるだけの感じだったので深く突っ込まず、別に専門の担当がいるようなので、そのTELを聞いておしまいにしておきました。深夜の時間帯だったのでインドあたりに繋がったのかもね。流ちょうな日本語を話すのでわかりませんけど。

Windows10のアップグレードに伴う認証問題は世界中で起こっているようで、検索すると海外の掲示板等が多数ヒットしました。詳しい内容は理解できなかったけど、この話題だなって事は何となくわかりましたよ。

このまま放っておいたらどうなるのか、興味が出てきたので、今のところ放置してあります。
認証システムに問題があるとか混雑が原因だとか、ネット上には早くも「都市伝説」が出回ってますが、そのうち勝手に認証されるかもね・・・とか(^^ゞ

ま、サブ機だから「のんきな事」言ってられるわけで、これじゃメインのPCをアップグレードするのは躊躇しますね~。
Windows10は結構良い感じなのでアップグレードしたいのではありますが・・・。
もう少し様子見にしときます。早くもSP1がリリースされるとかいう噂もあるし。

Share This:

次ページへ »